創業者の高田明社長ってどんな人!?

1986年1月に現社長で ジャパネットたかた 創業者の 高田明( たかた あきら )さんは、
1948年11月3日 – 、長崎県平戸市出身。

 

1971年に大阪経済大学を卒業後、別の民間企業への就職を経て、
1974年に入社した実父の経営するカメラ販売店「有限会社たかたカメラ」から、
独立し設立した「株式会社たかた」が前身。(1999年現のジャパネットたかたの社名に変更)。

 

会社の建物は、佐世保市三川内町に現存している。
1990年代に入り通信販売事業を展開(1990年ラジオ通販開始。1994年 テレビ通販 開始)。

 

テレビ、ラジオ、新聞の折込広告などのメディア戦略で通販売業のトップに君臨する企業に成長していったのが現在の ジャパネットたかた です。

 

特にテレビ通販の場合、タレントとともにジャパネットたかた、高田明(たかた あきら)社長自らも出演し商品を独特の口調で判りやすく解説することで購買意欲を高めた人物です。

 

社長らしさを感じさせないで一般受けしやすく真顔で行うユーモアがとっても魅力的ですよね♪

コメントは受け付けていません。